地域情報|杉並区で金・プラチナ買取なら買取専門店ネオスタンダード  高円寺店

高円寺店 地域情報

店長おすすめポイント

  • 企画展「足踏みミシンのあった暮らし」

    企画展「足踏みミシンのあった暮らし」
    杉並区郷土博物館
    杉並区郷土博物館の分館で4月2日(日)まで開催されている企画展「足踏みミシンのあった暮らし」の関連イベントとして、「足踏みミシンを使ってみよう」が開催されます(中学生以上)。
    3月は、5日(日)と20日(月)の2回、 展覧会・イベントとも無料で参加することができます。学生さんには珍しい、大人には懐かしい足踏みミシンに実際に触れることのできるこの機会に、お出かけになってはいかがでしょうか。
    
    杉並区立郷土博物館
    http://www.city.suginami.tokyo.jp/histmus/index.html
  • コスパ最高のカレー屋さん!!

    コスパ最高のカレー屋さん!!
    男性もお腹いっぱい大満足(^^♪
    今回はインド料理【サプラ】さんのご紹介です。
    こちらは何と言ってもコストパフォーマンスが最高です!!
    
    ランチはカレーにナン、サラダが付いて525円!
    サラリーマンには非常に有難いお値段です
  • 高円寺の「気象神社」は日本唯一のお天気の神様 です!

    高円寺の「気象神社」は日本唯一のお天気の神様 です!
    氷川神社の脇にひっそりと鎮座してます♬
    駅の南口から徒歩1分ほど氷川神社のすぐ脇に鎮座する「気象神社」は、日本で唯一の『お天気の神様』です。
    
    旅行や行事の天候を祈願するのは勿論の事、気象予報士の合格祈願等にのご利益があるともいわれています。
    
    一般的に知名度は低いですが1994年から気象予報士の資格制度が始まると、日本で唯一の気象の神様として受験生等に存在が知られ合格祈願や快晴祈願等で話題となり参拝されています。
    
    「明日、天気になぁ~れ!!」と祈願したくなる「気象神社」は当店からゆっくり歩いても2分ほど♪高円寺の街の中とは思えないほどの静けさで、気持ちが落ち着きます(^^♪
 

杉並区の主なイベント 年間スケジュール

  • 5月
    杉並区立郷土博物館
    桃の節供・ひなまつり
  • 3月下旬
    和田堀公園、善福寺川緑地
    桜の見ごろ
  • 4月
    妙法寺
    花まつり
  • 4月
    大宮八幡宮
    桜まつり
  • 4月
    大田黒公園
    杉並野草展
  • 5月
    杉並区立郷土博物館
    端午の節句
  • 5月
    武蔵野温泉 なごみの湯
    しょうぶ湯
  • 5月
    妙法寺
    法華千部会(ほっけせんぶえ)
  • 4月
    大宮八幡宮
    植木市
  • 5月
    荻窪タウンセブンビル屋上
    荻窪ハワイアンフェスティバル
  • 6月
    高円寺地域区民センター
    セシオン杉並まつり
  • 7月
    天沼八幡神社
    例大祭
  • 8月
    阿佐ケ谷駅周辺10商店街
    阿佐谷七夕まつり
  • 8月
    阿佐ケ谷神明宮
    阿佐ケ谷バリ舞踊祭
  • 8月
    高円寺駅、新高円寺駅周辺の各演舞場
    東京高円寺阿波おどり
  • 9月
    大宮八幡宮
    大宮八幡祭り(秋の大祭)
  • 9月
    馬橋稲荷神社
    例大祭
  • 9月
    セシオン杉並 他
    杉並区総合文化祭
  • 10月
    杉並区内各体育施設
    みんなで行こう!スポーツフェスティバル
  • 10月
    井草八幡宮
    遅野井薪能
  • 10月
    東京女子大学
    VERA祭
  • 10月
    東京女子美術大学
    女子美祭
  • 11月
    大宮八幡宮
    杉並区大宮菊花展
  • 11月
    天沼八幡神社
    酉の市
  • 11月下旬
    大田黒公園
    紅葉ライトアップ
  • 12月
    大宮八幡宮
    杉並花笠まつり
  • 12月
    妙法寺
    除夜の鐘~鐘つき体験
  • 1月
    妙法寺
    大宮八幡宮
    馬橋稲荷神社 他
    初詣
  • 1月
    杉並区立郷土博物館
    もちつき/大宮前の獅子舞・大黒舞
  • 1月
    杉並公会堂
    ニューイヤーコンサート
  • 2月
    妙法寺
    大宮八幡宮
    馬橋稲荷神社 他
    節分追儺式(豆まき)
  • 2月
    セシオン杉並、座・高円寺 他
    高円寺演芸まつり
高円寺駅
「高円寺駅(こうえんじえき)」は、東京都杉並区高円寺南四丁目にある、中央本線と総武線が停車するJR東日本の駅です。ただし、中央本線の快速電車が停車するのは平日のみとなっています。また、中野駅から接続運転をしている東京メトロ東西線も停車します。
2面4線の島式ホーム構造の高架駅で、改札口は1階に1箇所、ホーム階まではエレベーターとエスカレーターが設置されています。改札内にあるトイレの入口には、高円寺の夏の風物詩として知られる「阿波おどり」のシルエットが描かれています。
また毎年8月には、駅周辺で開催される「東京高円寺阿波おどり」に合わせ、1・2番線ホームで「阿波おどり」のお囃子をアレンジした発車メロディが流れます。2004年から始まり、これもひとつの風物詩となっています。
「高円寺駅」周辺は、北口に「高円寺純情商店街」、南口には「高円寺パル商店街」、「高円寺ルック商店街」など複数の大規模商店街があります。古くからある店舗だけでなく、古着屋、雑貨店、ライブハウスなどが混在し、多くの若者でにぎわいを見せています。
毎年8月下旬に「高円寺駅」周辺で開催される「東京高円寺阿波おどり」は、年を経るごとに人々に知られるようになり、現在では阿波踊りの本場・徳島県他日本各地から参加団体があります。約1万人の連が踊り歩き、見物客は本場をしのぐ120万人以上と、大規模なお祭りとなっています。
杉並区高円寺南
「杉並区(すぎなみく)」は、東京都の特別区の1つで、23区西部に位置します。この地域は、古くは武蔵国多摩郡と呼ばれ、江戸時代以降、大正時代までは「多摩地域」に属していました。世界恐慌後の年として知られる1929年(昭和4年)に東京市に編入され、自然豊かで閑静な住宅街の多い地域として発展してきました。大宮一丁目にある「大宮八幡近辺」は、東京都全体の人口重心とされています。
公称町名「高円寺南(こうえんじみなみ)」および「高円寺北」を含めた一帯が、一般的に「高円寺」と呼ばれる地域です。「高円寺南」は一丁目から五丁目で構成されています。
「高円寺」という地名の由来である、曹洞宗の寺院「宿鳳山高円寺(しゅくほうざんこうえんじ)」は、江戸時代に徳川三代将軍・家光が鷹狩りで村を訪れた際に、この寺を休憩所として利用したことから、人々にその名を知られるようになりました。
現在の「高円寺」は、駅周辺の商業地区を離れると住宅街が広がる閑静な地域です。戸建住宅の他、賃貸アパートやワンルームマンションも多く、近隣や中央線沿線の大学・専門学校に通う学生など、ひとり暮らしの若者に人気があります。東京23区の中で人口に占める20~30代の比率が多い杉並区ですが、その中でも「高円寺南」は、若者比率が特に高い地域です。
ねじめ正一の「高円寺純情商店街」や吉田拓郎の「高円寺」など、小説や歌の舞台としてもたびたび登場しています。
高円寺店の最新折込チラシ

買取の方法

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

主な買取品目

  • 貴金属の買取品目
  • 宝石・ジュエリーの買取品目
  • ブランド品の買取品目
  • 時計の買取品目
  • お酒の買取品目
  • 切手・金券の買取品目
  • その他の買取品目
高円寺店地域情報
ティッシュ5箱プレゼント
日本流通自主管理協会